歯科医が開業する際に重要な点は、歯科技術だけではありません。むしろ、歯科技術よりも経営技術の方が重要です。
歯科開業をして経営していくためには、経営を行う力が無いと歯科医院を続けていくことはできません。
歯科技術は優秀な歯科医を雇えば住みますが、経営は誰かに代わってもらうわけにはいかないものです。
そのため、歯科開業を行うには経営をどの様に行っていくのかを考えることが大切です。
開業資金をどの様に捻出するか、開業後の運営資金をどの様に回すのかといったことも重要です。
歯科医によっても異なりますが、保険診療を行うのであれば診療報酬が入る2か月間は収入が殆ど無い状態が続くため、その間のキャッシュフローをどの様に回すかといった点も重要になります。
最近は歯科が非常に増えています、その中で順調な経営を行っていくためには効果的な広告宣伝と地域の評判を高めるための適切で親切な治療が重要になります。
又、大病院の歯科にはない患者に対して好印象を与える接客能力も重要になります。
競争に勝ち抜いていくためのノウハウが必要になるのです。
インサイトではこのような歯科開業に於ける基本的な事を指導しつつ、経営を行う為のノウハウを適切にアドバイスしていきます。
又、開業にあたっての経営方針を聞き、その内容をコンサルティングすることで適切な開業支援を行っています。
これまで多くの歯科開業を支援してきた実績を踏まえて、経営方針に沿って適切な開業を行えるように支援してくれる会社です。